人気ブログランキング |
ブログトップ

Psalm of The Sea

psalm.exblog.jp

『明治百話』の演出家・河内哲二郎さんと、わたし。

f0054757_1456203.jpg


写真は、12月に出演することになりました
『明治百話』の演出家・河内哲二郎さんであります。
彼はシアターiwatoの小屋番もやっていて(プロデューサー?)
ブログも書いてます。
手に持っているのは、共演する黒テントの役者さんたちが
『テッポー玉』の旅公演先で買って来て下さった
お土産のうなぎパイとうなぎチーズケーキとお茶サブレ。
※ちなみに静岡で公演はしていません。

その左奥にいるのは共演者で黒テント役者の滝本直子さん。
とってもおもしろいしゃべりかたをする、キュートな女の子。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稽古期間がひと月しかないので、さあどたばただぞ
と思っていたのですが
意外と稽古場はのんびり、楽しくやっていて(おやつばっかり食べていて)
だいじょうぶかな、わたし。ま、でも、いいか。

これまで大所帯芝居ばかりで、30人くらいの中であたふたしていたので、
今回役者10人しかいないっていうのは
すごくゆったりです。
空間ゆったり、おやつも奪い合うことなく
(だからおやつばっかりじゃないかおまえは)


実は、この河内さん。

私が建築科にいたころの仲良しだった友人の、
故郷・熊本時代の幼なじみ。
(というか、二件隣に住んでいたそう。)

大学当時、建築をやりながら芝居にも足をつっこんでいた私に
彼女が「そんな夕海に紹介をしたい人がいるんだ」と
黒テントで役者をやっていた河内さんを、紹介してくれたのが
そもそもの始まりで
以来、観に行ったり、観に来てくださったり、
あまり身内になりすぎずお互いに厳しい眼差しで作品の評価をしあってきました。
かれこれ8年ほどのお付き合いになりますか。

今回は、確か去年
新宿の雑踏を歩いていた水色のパーカーを着てすごく目立っていた河内さんを
偶然見つけて
おーい、久しぶりですね、元気ですかと声を掛けたところ
「あ、よかった!玉井さんに実は相談したいことがあって・・・」
と切り出されて進んできた仕事依頼で
こんなに長いおつきあいの中、記念すべき初の共同作品であります。

ほんとに。
こうして私の日々の仕事は、繋がっていくのであります。
ありがたやありがたや。

しかも、河内さん。
つづく

(ほんとに続くのか!!!!!)

f0054757_15394115.jpg


2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約/お問い合わせ
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。
by Yoomi_Tamai | 2008-11-12 15:28 | Psalm
<< 父から届いたメールに添付されて... 次の舞台、『明治百話』について。 >>