「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Psalm of The Sea

psalm.exblog.jp

<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

シアターiwato小屋番夫妻。

f0054757_226409.jpg

左・平野きみこさん、右・平野甲賀さん。

『明治百話』を上演する小屋、シアターiwatoの小屋番夫妻です。
大きな眼差しで見守ってくださっています。

イワトのブログ

きみこさんはほとんど毎日稽古場に顔を出してくださるみんなのお母さんのような方で
今日も、私と私の母役の入口夕布さんとの自主稽古に
ちくちくと縫い物をしながら、ずっと付き合ってくださいました。
f0054757_504232.jpg

↑入口夕布さん。本当に心のやさしい女の子。
 名前の一文字が一緒なので、キャスト表を見た時から気になっていた人でした。

役者達が育っていくことを、本気で楽んでいらっしゃるのでしょう。
きみこさんの目が、きらきらと輝きと厳しさをもってみつめているのを感じ
こちらもつい集中力が増してしまい、気付くとあっという間に一時間二時間経ってしまいます。

今回の衣装になる着物も、なんと全部
ふた月前からあちこちのフリーマーケットや古着屋さんを歩き回ってくださった
きみこさんの戦利品。

私の着物だけは、ご友人のお母様がお召しになっていたという
大正時代のものなのですが
これがまた繊細な布で、壊れそうなので稽古ではあまり着ないようにしています。

毎日着物や浴衣を着て動くということはこの人生において初めてで
けれども、記憶の中の祖父や
祖父の膝の上でみていた時代劇の登場人物や
連綿と続いて来たDNAの御蔭で
思っていたよりもすうっとこの状況に慣れました。
立ち居振る舞いは、まだまだまだまだ美しさにはほど遠いですが。

f0054757_5202194.jpg

↑左は、わたしが小学生の時、初めて出会った平野甲賀さんの本。
 右は、最近出会った、同じく甲賀さん装丁の黒テントの歴史について語られた本。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0054757_15394115.jpg


2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-23 02:49 | Psalm

明日は楽器を劇場に持ち込んで練習するらしい。

近頃マメにブログを更新している自分に、感心。感心。
この調子で、これからもたくさん報告をしていけたらいいなあ。

というわけで これは・・・ええと、11月13日の様子です。

f0054757_10106.jpg


『明治百話』の音楽担当・関根真理さんの仕事道具。
これらの楽器を使って、劇中の様々な物音やリズムを刻んでくださいます。
関根さんは、渋さ知らズオーケストラのメンバーの一人で
熊の毛皮のようなチョッキを着て稽古をなさっています。


f0054757_103416.jpg


明治時代と現代の東京湾付近地図を見比べている、綱太郎役・堀井正宏さん。隣の箏はかりんの。
東京大根三分茶漬 という名前のコントグループ?の芸人さんで
玉井が演じます坂東侠香と、ちょっとした恋を匂わせる相手です。
ちゃんと観客をどきどきさせられるかなあ、私たち。

f0054757_1045100.jpg


右手に綱太郎。
真ん中の毛皮のチョッキのピンクのお姉さんが関根さんです。
その両脇はかりんと河内さん。

ちなみに、下のはブログメッセージ欄に届いていた河内さんからの
11月12日記事の訂正であります。

ぎゃー!ごめんなさい。記憶は書き換えられてました・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
訂正~

1.熊本時代じゃなくて宮崎時代ですね。
2.新宿バッタリ事件は去年じゃなくて、今年の春ごろですね。日仏でのライブのちょっと前でした。
3.ですので、パーカーじゃなくて、ブルーの長袖Tシャツだった。夕海さんと会ったその後に、アルタの1階の帽子屋で新しい帽子を買いました。

続き、もぜひ書いて下さいね~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というわけで、そろそろ河内さんの続きと北海道も書こうかな。



f0054757_15394115.jpg


2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約/お問い合わせ
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-18 01:32 | Psalm

未確認飛行物体発見。

f0054757_273465.jpg

それは11月13日のこと。
稽古場に向かう途中、地元を歩いていたら
前方にへんなオレンジの物体が浮かんでいるのを見つけました。
あんまり不思議だったのでとっさに電話のカメラで(←日本語おかしいみたい)
撮りましたけど、やっぱり電話のカメラは電話のカメラなので
ぜんぜん写りません。(画面真ん中の、電信柱の左横にあるものです)
駅に向かって歩いて行きます。

f0054757_275095.jpg

やっぱり浮かんでいます。
遠くから見た時は飛行船かと思っていたんですが
ちがった。アドバルーン?


f0054757_28098.jpg

どうも工事現場で浮かべているもののようです。
もっと近づいてみたら、新しい建物を建てるにあたっての風力測定をするための
風力測定用風船だったみたい。(ていうのか?)
作業員のおじさんとおばさんが、
オレンジの物体と繋がっている車から伸びたロープを
三人掛かりで引っ張っていました。

建築勉強していたこともあったはずなのに、なんで知らないんだろう私・・・
先生すみません・・・


f0054757_281142.jpg

でもまあ、いいや。

明日もいろいろがんばろうっと。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0054757_15394115.jpg


2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約/お問い合わせ
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-16 02:38

おやつと稽古場

f0054757_1334925.jpg


毎日おやつを記録しようと思ったけれど
おまえたちはこんなに食ってるのか!とあきれられそうなので、やめました・・・。
この日は、お寿司と柿と神楽坂名物ぺこちゃん焼き。
最初は小屋からの差し入れをいただいてばかりだったのですが
だんだんみんな持って来るようになって、加速中。ほとんど晩ご飯です。

今回は、なんだかのんびりとやっているので記録する余裕も出て来ましたな。私。
(それより台詞覚えてね)


f0054757_13342399.jpg

(後ろは、河内さんと、侠香の母/おとせ役の入口夕布さん。)


ペコちゃん焼きは、日本で唯一神楽坂だけ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0054757_15394115.jpg


2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約/お問い合わせ
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-15 13:42 | Psalm

父から届いたメールに添付されていた写真。

f0054757_14413987.jpg


注:といって、うちで飼っているわけではありません。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-13 14:42

『明治百話』の演出家・河内哲二郎さんと、わたし。

f0054757_1456203.jpg


写真は、12月に出演することになりました
『明治百話』の演出家・河内哲二郎さんであります。
彼はシアターiwatoの小屋番もやっていて(プロデューサー?)
ブログも書いてます。
手に持っているのは、共演する黒テントの役者さんたちが
『テッポー玉』の旅公演先で買って来て下さった
お土産のうなぎパイとうなぎチーズケーキとお茶サブレ。
※ちなみに静岡で公演はしていません。

その左奥にいるのは共演者で黒テント役者の滝本直子さん。
とってもおもしろいしゃべりかたをする、キュートな女の子。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

稽古期間がひと月しかないので、さあどたばただぞ
と思っていたのですが
意外と稽古場はのんびり、楽しくやっていて(おやつばっかり食べていて)
だいじょうぶかな、わたし。ま、でも、いいか。

これまで大所帯芝居ばかりで、30人くらいの中であたふたしていたので、
今回役者10人しかいないっていうのは
すごくゆったりです。
空間ゆったり、おやつも奪い合うことなく
(だからおやつばっかりじゃないかおまえは)


実は、この河内さん。

私が建築科にいたころの仲良しだった友人の、
故郷・熊本時代の幼なじみ。
(というか、二件隣に住んでいたそう。)

大学当時、建築をやりながら芝居にも足をつっこんでいた私に
彼女が「そんな夕海に紹介をしたい人がいるんだ」と
黒テントで役者をやっていた河内さんを、紹介してくれたのが
そもそもの始まりで
以来、観に行ったり、観に来てくださったり、
あまり身内になりすぎずお互いに厳しい眼差しで作品の評価をしあってきました。
かれこれ8年ほどのお付き合いになりますか。

今回は、確か去年
新宿の雑踏を歩いていた水色のパーカーを着てすごく目立っていた河内さんを
偶然見つけて
おーい、久しぶりですね、元気ですかと声を掛けたところ
「あ、よかった!玉井さんに実は相談したいことがあって・・・」
と切り出されて進んできた仕事依頼で
こんなに長いおつきあいの中、記念すべき初の共同作品であります。

ほんとに。
こうして私の日々の仕事は、繋がっていくのであります。
ありがたやありがたや。

しかも、河内さん。
つづく

(ほんとに続くのか!!!!!)

f0054757_15394115.jpg


2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約/お問い合わせ
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-12 15:28 | Psalm

次の舞台、『明治百話』について。

f0054757_136477.jpg


シアターiwatoプロデュース作品
『明治百話』


北海道からの報告を書き始めるより前に
今日から稽古が始まりましたので、ちょこっと宣伝です。
かりんは初日本読みから、きっちり着物を着て来ました。
さすがは邦楽科卒業生。板についています。
f0054757_2172686.jpg

↑これは、10/26に行なわれた淡路島での演奏会風景。ここでも着物を着ました。


かりんは新橋芸妓・秀千代役。

そしてわたしは、なんとヒロイン!?
のような、女役者・坂東侠香役をやらせていただきます。
もちろん着物も着ます。鬘もかぶります。
(ちなみに私は音楽は今回やりません)

すべてにおいて、初めてです。

ひゃっ!

どうなるんだ!
だいじょうぶかPsalm!

ぜひとも、確かめにいらしてください。
yoomi

2008年・12月3日(水) → 7日(日)
3日(水)/4日(木)/5日(金)──19時開演 
6日(土)/7日(日)──15時開演
開場は30分前 100席 自由席
入場料3800円(学生2000円)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演:
堀井政宏(東京大根三分茶漬)
玉井夕海(Psalm)
かりん(Psalm)
入口夕布
光田圭亮
山本健治
植田愛子
滝本直子 
片岡哲也
小篠一成
戯作:稲津真
音楽・パーカッション演奏:関根真理(渋さ知らズオーケストラ)
演出:河内哲二郎
美術・宣伝デザイン:片山中藏
舞台監督:森下紀彦
音響:島猛
照明:高円敦美
制作:シアターイワト

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ご予約/お問い合わせ
・メール haru@jazz.email.ne.jp
・電話 080-5452-3165(平野公子)
ご予約いただき、当日お名前を伺い、受付清算となります。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-05 02:52 | Psalm

北海道公演から、帰ってきました。


f0054757_15325999.jpg

↑2006年の夏に、上野・一角座で映画『もんしぇん』の上映をしていた時に
 近所の靴屋さん(そのみつ)で、作った靴。以来、共に本番を踏んできました。


今見たら、一ヶ月も更新していなかったのですね・・・
ごめんなさい。
「一言でも書かないと、読者が離れますよ!」と友人に怒られました。
その通りです。はい。書きます。毎日・・は無理でも(友人一同「無理です」)
きっと。

ということで

佐藤真監督の続きも踏まえつつ
旅の御報告もしていきたいと思います。

何故 佐藤さんの話しを続きにしたか、というと
北海道とある繋がりがあったからなのですけれど
ええと・・・

ゆっくり いきます。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2008-11-03 15:53 | Psalm