ブログトップ

Psalm of The Sea

psalm.exblog.jp

<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006→2007!


f0054757_4441459.gif

[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-12-31 04:50

2006年9月10日のこと。

f0054757_4255892.jpg


左から、私、鬼束ちひろ(通称:ちい)、岩城里江子、松尾嘉子、手前はかりん。
昼過ぎに行われる一角座特別ライブのため
東京芸大工芸棟の裏にこっそり入り込み、みんなで合わせ稽古中。
ちょうど<藝祭>期間中で、辺りはお祭り騒ぎだった。

(一角座は東京国立博物館の敷地内にあり規則が厳しく、音が出せなかったので
 徒歩五分のところにあった芸大でリハーサルをすることになりました。
校庭では、建築科生を軸にした「もんしぇんプロジェクト」による飲屋『もんしぇん』が
沖縄島ブタを焼いたり、天草のじゃこ入り焼きおにぎりを売っていました)
f0054757_4265210.jpg


f0054757_4284346.jpg


彼女の声を初めて聞いた時。
60歳になったら作ろうと決めていた映画を、今すぐ作ろうと思い立ちました。
あの時わたしは確か22くらいで
芸大を休学していた頃だったでしょうか。

ある人に聞かされた、
<月光>という曲の第一声を聞いたときのことです。
ああ、あの子がいた!
と 思いました。

私が16歳の時・・・というところからいつも話は始まりますが
16歳の時。
天草の海と初めて出会った時。
私は想像の中で一人の少女と出会いました。

目には見えず、声も発しない
少女の姿をしているけれども本当は80歳を越えたお婆ちゃんのその人は
彼女以外は皆本当に80歳を越えた老人達と共に
小さな天草の入江の集落に暮らしてるようでした。

自分の生まれた土地でもなんでもない場所で、
何故自分がそのようなものを感じ、受け取ったのか。

それは天草の海の化身だったのかなんだったのか。
私自身の分身だったのかなんなのか。

あの時から幾度となく私は自分に問いかけ
その度に、少女は黙って姿を現しました。
彼女を想うといつも歌が胸を突き上げてきて、苦しくなりました。
そんなふうにして何年か経ったある日。
鬼束ちひろの声を聞きました。

そこでわたしは、名前のなかった幻の少女に「ちい」という名前をつけました。
鬼束ちひろの愛称が実際に「ちい」であったことを知ったのは
あとになってからのことです。

フィクションとか、ノンフィクションとか、
わたしにはなんだかよくわかりません。
ただ、「ちい」の声が聞きたい。
そう強く願うことでわたしは前に進んできました。

そして生まれた『うみの唄』を、2006年9月10日。
「一緒に歌いたい」と言ってくれた ちい。

それは私たちPsalmにとって
とてもとてもとてもとても

大きくて うれしい出来事でした。


だいすきな、ちいへ。
ありがとうをこめて、記します。

それから『もんしぇん』へ。
こんなにもたくさんの出会いをくれたあなたに
感謝をこめて。

yoomi

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

音楽も映像も美しい。そんな美意識の高い映画は滅多にないと思います。
鬼束ちひろ(ミュージシャン) 

f0054757_4321166.jpg

※ライブ本番の写真は、映画『もんしぇん』ホームページにて公開。

撮影:masa
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-12-27 17:00 | Psalm

クリスマスプレゼント?

f0054757_2562845.jpg


箏弾き・かりん(中川果林)と玉井夕海が、Psalmとして
BS Asahi & GAO presents『Always' Music』に出演決定!
ナビゲーター:高橋克典さん、丸川珠代(テレビ朝日アナウンサー)
公開ライブ観覧者募集が、24日より開始になりました。


よろしかったらぜひご応募ください。
テレビで観覧者を交えてのライブは初めてなので、わくわくしています。

今回は、高橋克典さんから強いご推薦をいただいて出演の運びとなりました。
高橋さんは、夏に映画『もんしぇん』と、Psalmのライブを聴きにきてくださって以来、
熱くて心強い『もんしぇん』大応援団のお一人なのであります。

『もんしぇん』と高橋克典さん。
これまた不思議な組み合わせのようですが
私の演じました主人公・はる の故郷、長崎県・生月島に住む、
幼なじみで神父の、朔(さく)
という役がずっとむかしに存在していた頃、実は克典さんを配役に考えていたっけと
今にして思います。
f0054757_446590.gif

↑写真:生月島にある、山田教会(2006年3月当時)辻原神父様と、私。
はるの幼なじみ・朔のモデルになった方です。
2001年のクリスマスに山田教会にお邪魔して以来、幾度となくお世話になりました。
(特製ラーメンをいただいたこともありました)
四月、生月から長崎市大浦天主堂へ移動されたのですがこれは山田教会にて。
『もんしぇん』上映会が終わった晩に、かりんが撮ってくれたものです。
だいすきな一枚。


すてきな演奏が出来ますように。
がんばります。

ちなみにトップの写真は、2006年9月10日に「一角座」で特別ライブの日、
東京藝大でリハーサルをした後の二人です。
藝大の門のところから撮影されたもので、バックに人がいっぱいいるのは
この日藝祭があったからなのですが・・・続く。
(※撮影者:masaさん!素敵な写真を、いつもたくさん撮っていただいています。人気ブログ<Kai-Wai散策>の筆者でありカメラマンさんです。)

yoomi
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-12-25 04:11 | Psalm

『うみの唄』近況報告。

f0054757_12164331.jpg

12/10から無料ダウンロード開始しました『うみの唄』。
みなさんのご支援により、現在チャート上位をキープしております。

(12/21現在で、総合第6位、ポップス第5位、映画・アニメ部門第1位。
 mF247に登録されている曲数は1700曲を越えます)

・・・ということで、このたびめでたく、mF247内のネットラジオ局の番組にて放送されることになりました。この番組は、チャートにランクインした作品を取り上げて、DJの方がお話されるというもので、以前にも出演させていただきました。

ちなみに、新しくTAROさんという※ynjの方から
(ynJ ユース・ネット・ジョッキー とは?
youth nJの略。mFメンバーでnJのようにnR作品をレコメンドドしたり、miXtapesを作成することのできるメンバーのことで、希望される方ならどなたでも登録することができます)

『うみの唄』に対して、コメントをいただきました。
このごろ落ち込んでいたので、とてもうれしかったです。
自分の力を計ることも、信じることも、難しいことですが
信じてものを作り続けても、いいのかなあ・・・
と、じーんとしてしまいました。

私がへたくそなピアノで、へたくそな鼻歌を歌っていた曲が
頭の中ではオーケストレーションになっていて、でも出来なくて
「いつか大きな編成でやりたいなあ・・」と願っていたところ、映画サントラ化にあたり
編曲の中原逹彦さんの力や、かりん(25絃箏)や、パネさん(ピアノ)、いつものPsalmのサポートメンバー松尾嘉子さん(ちい役及びバイオリン)大澤史郎さん(ビオラ)を始め、レコーディングスタッフのみなさん、録音の菊池さん、スタッフのみなさん、
多くの多くの力が加わってやっと形に出来た『うみの唄』です。

・・・作れて、よかったなあ。

批評の力というのはこういうことかもしれません。
yoomi
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
音楽だ、映画だ、とカテゴライズすることがいかに愚かなことかということを、この曲を聴いていてしみじみ思いました。心にジンと響く名曲です。歌が自然にグリッサンドしていくあたりで、涙があたりまえのように湧きでてきました。本物です。本物は厳しいけれど感動します。チェロの歌をなぞるフレージングや後半のオケのきざみは、ややポップめだと感じました。他のバージョンも聴いてみたいです。すばらしい曲です。
ynj :TARO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆mF Station  http://www.mf247.jp/mfstation/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第29回 mF Charts Now
公開期間:2006年12月19日より1週間
mF247内のネットラジオ局mFステーションのオフィシャル番組です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第7回 「mF247 音楽予報」
配信日:2006年12月25日予定
NTT DoCoMoミュージックチャネル「mF Station i」のオフィシャル番組です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

☆ミュージックチャネルとは
ミュージックチャネルは、お気に入りの音楽番組などが自動的に配信されるサービスです。
IP(情報サービス提供者)から提供されるお好みの番組を設定するだけで、番組が深夜に自動的に配信されます。
また、番組は定期的に更新され、通勤や通学時間など好きな時間に楽しむことができます。
詳細は、NTT DoCoMoにて ご確認ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
mF247事務局
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-12-21 12:18 | Psalm

12/10(日)『うみの唄』ダウンロード開始します。

突然ですが

映画『もんしぇん』オープニングテーマ曲
Psalm<うみの唄>
2006年12月10日午前0時00分より
nR開始します。
http://www.mf247.jp/view/index.php

f0054757_1302893.jpg

英名:Psalm of The Sea

つまりブログの題名と同じこの曲は
私が御所浦(天草にある離島町。今は天草市に合併して、町ではなくなった)
に初めて渡った時、船の上で繰り返し聞こえて来た(ような気がした)メロディーを
六年前、東京に帰って形にしたものです。
このバージョンは映画の為にオーケストレーションにしてありますが
基本は私の声と、かりんの箏との掛け合いです。

ちなみに ここでせっかくなので
<Psalm>というユニット名の源となった本を一冊、ご紹介します。
この表紙の船は、小さな模型だそうです。
f0054757_1221380.jpg


旅の終わりの音楽
Psalm at Journey's End
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-12-09 01:47 | Psalm