「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

Psalm of The Sea

psalm.exblog.jp

<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

8/7(月)Psalm「もんしぇん」公開記念ライブ

Psalm of theSea〜うみの唄〜

「もんしぇん」のサウンドトラックを担当しました、音楽隊Psalm(さーむ)が
公開記念ライブを行います!!!!!
四月以降、月一の赤坂グラフィティライブや、
谷根千周辺でのライブをやってきましたが
これは久々の単独ライブです。

今回は林正樹(ピアノ)、鈴木優(パーカッション)など実力派ゲストを迎え、
演奏の他にも予告編やメイキングの上映、スタッフを交えたトークなど、盛りだくさん!
平日の夜ですが、ぜひともお誘い合わせの上、聞きにいらしてください。

玉井はだんだん声の伸びがよくなってきて、
唄うのがさらに楽しくなってきました。

日時:2006年8月7日(月)開場19:00 開演19:30
場所:赤坂グラフィティ TEL:03-3586-1970
料金:前売り¥2500/当日¥2800
    ※前売りチケットはぴあにて取り扱っております(P-コード:235-997)
出演:玉井夕海(声)、かりん(二十五弦箏・声)、松尾嘉子(ヴァイオリン)、大澤史郎(ヴィオラ)、山本坑(電子音)
ゲスト:林正樹(ピアノ)、清水優(パーカッション)他
お問合せ TEL:03-5343-3101 シグロ(松村・西)
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-07-29 03:27 | Psalm

『もんしぇん』 HPオープン!

まだかーまだかーと
首を長くしてお待ちいただいていたみなさま。
お待たせしました!
映画『もんしぇん』公式ホームページ始動です!


このホームページは
コンペ・グランプリ入賞者の山本武(やまもとたけし)さん、鷺山圭輔(さぎやまけいすけ)さんと
技術者とのチーム編成のもと共同作業で行われました。
始めの写真中心のフラッシュで作ったところがグランプリのお二人が中心で、
それ以降はこの映画のプロデューサー・山上徹二郎氏の希望に合わせて
新たなチームが製作してくださいました。

サイトのポイントは、トップページにコミュニケーションエリアを設けてあることです。
掲示板のようなものですが、これがトップに来ることは珍しいと思います。
『もんしぇん』は、様々な繋がりの中で生まれて来た作品なので
出来ることなら送り出すのも手渡しの中で送り出して行きたい
そんな願いを込めての、サイト構成にしていただきました。

これまではmixiや、このブログを
みなさんとの交流の場として活用していたのですが、
(しかしほんとに、ブログ作ってよかった・・・)
今後はHPもどんどん使って、みなさんとコミュニケートを続けながら
『もんしぇん』を育てて行けたらいいな、と思っております。

HP ではチケットの販売も行っていますので
ご紹介していただけたら、うれしいです。
前売り:1700円!(東京国立博物館のチケットも付いてます!)

それからこれは宣伝です。
実はこの、コンペ入賞者のうちのお一人、
鷺山啓輔さんがこんなことをなさっています。

Ongeing vol.05  ヨコハマエクトプラズム
2006年7月22日(土)〜7月30日(日) 11:30〜19:00
入場料:¥400
http://www.quakecenter.org/ong05/


しかしなんだか、横浜は熱いようです。

ひょんなことで 
わたしも今日開催される、あるシンポジウムに参加いたします。
『もんしぇん』横浜に現れるか?!
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-07-28 11:17

祝! もんしぇんの誕生 at 天草第一映劇

f0054757_257038.jpg

7/15天草上映会初日。
Psalmの25絃箏弾き・かりん が
「ちょっと、出掛けて来まーす」と 言い残して
上映中に出かけていったと思ったら
映画館の側にあるケーキ屋さんから
『もんしぇん』のバースデーケーキを買って来てくれたので
残っていた上映会スタッフ(監督・山本草介、館主・柿久さん、映画館のお手伝いしてくれたお姉さん、宣伝隊長・真生さん、かりん、タマイ、バイオリン・嘉子さん、東京在住の弁護士の卵で応援団・吉田君、『もんしぇん』プロジェクト土人形展示隊・はるかちゃん&ヒロちゃん、記録カメラマン・原田さん)で食べました。

しかも同じ日
いつも私たちの応援をしてくださっている、天草・本渡のスナック「アップルコア」のママが
もう一つお祝いのケーキを買って来てくれたので
なんと、わたしたちは二つのバースデーケーキを食べることができました!
f0054757_35289.jpg

おめでとう、もんしぇん
やっと生まれて来たね

みなさんのあたたかい拍手に迎えられて
7/15から始まった天草・本渡第一映劇での上映は
先日、23(日)に千秋楽を迎えました。
f0054757_3591486.jpg

強い雨に見舞われる中、
「もう一度観たい」と 何度も足を運んでくださった方、
「よくわかんねえなあ」と エンディングテーマに突入直後 すまなそうに出て来られた方、
「お友達を連れて来なくちゃ」と 来る度に誰かの手を引いていらしてくださった方、

みなさん 本当に
本当に
ありがとうございました

九日間の興行を終えての観客動員数は、896人。
なんだ少ないじゃない、と言われるかもしれませんが
第一映劇においてこの数値は
あの、世界を揺るがした?『ダヴィンチコード』が八週間かけて出した数値を
遥かに超えた素晴らしいものです!

(天草にたった一つしかない映画館、本渡第一映劇では
 せっかく映画を流しても、ほとんどお客さんが来ないうちに映画が終わってしまうのが
残念ながら現状です)

f0054757_32650100.jpg

↑第一映劇館主・柿久さん。

「ぼくの夢はね。フィールドオブドリームスのラストシーンみたいな光景を
この天草第一映劇で、見ることなんだ」

ずっと ずっと 前

まだまだ『もんしぇん』の脚本が混迷していた頃
(製作時間6年のうちの5年は、混迷の脚本作業だったけど。)
館主の柿久和範さんが、ぽっつりと言いました。

うん、わかるよ。わたしもそれをやりたい。
だからいつか『もんしぇん』が出来たら、きっと
世界のどこの映画館よりも最初に、ここで掛けさせてね
約束だよーーーーー!!!!!

f0054757_411112.jpg


「・・・なんて、言ってたよねえ。」
「うん、言ってたよねえ。」

上映中のひっそりと静まり返った
ロビー脇の小さな事務所で17日、帰る前の昼間
柿久さんと私は、コーヒーを飲みながらぼんやりしていました。

「でもさ、ほんとに、そうなったよね」 と、柿久さん。
「ちっちゃくだけど、なったよね」と、わたし。

うん、なった、なった、フィールドオブドリームスみたいだった、
嬉しそうに笑う柿久さんの顔を見て、
わたしはとても幸せになりました。

東京での公開を控え、我々東京隊は
その晩
楽器を乗せた車に乗って
帰らなくてはならなかったのですが

その後も、宣伝隊長の佐々木真生を始め
『天草上映会を成功させる会』のみなさんの必死のチケットさばきと
観てくださったみなさんの口コミによって
雨の中
途切れることなく、お客さんが足を運んでくださいました。
f0054757_4265596.jpg

これから間もなく始まる東京公開ですが
世界中のどの映画館よりも早く
まずは天草での公開をしたかった我々にとって
大事な 大事な 
これは始まりの旅でした。
f0054757_4241472.jpg

またたび・加藤笑平が描いてくれた看板。

最後になりましたが、
天草市長・安田さん、中西のおじいちゃん、おばあちゃん
天草フィルムコミッションの岩見さん、小山さん、スタッフのみなさん、PA のおじちゃん
本多さんはじめ天草映画サークル?のみなさん
天草土人形保存会会長・前田さん、保存会のみなさん
『アップルコア』のパパ、ママ
苓北の原田さん、岡田さん
笑平、ダニー
御所浦・あらよっこいしょのみなさん
チラシ・ポスターなど貼らせてくださったお店の方々、船・タクシー・バスのみなさん、
報道をしてくださった、天草・熊本のマスコミ関係者のみなさん
遠く熊本・福岡・東京から天草へ観に来てくださったみなさん

など など など・・・・

この上映会を支えてくださったみなさまへ。

ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに
ありがとうございました。
f0054757_4455917.jpg

↑中西のおじいちゃん。天草上映会を成功させる会会長。
f0054757_4424036.jpg

↑中西のおばあちゃんと、おじいちゃん。天草で一番最初に泊めてくださった、ご夫婦。
  今でもいつも、お世話になりっぱなしで、ありがとうばかりです・・・
(奥で変な顔をしているのは、監督です)
f0054757_6122084.jpg

↑初のオール天草ロケの映画ということもあり、熊本日日新聞、読売新聞、NHK熊本、RKK、熊本FMで、取材をしていただきました。かなり大きな記事もあり、びっくり!


このささやかな映画が東京の雑踏に埋もれてしまわないように
精一杯、でも丁寧に伝えて行こうと
今 みんなで奔走しています。

まずは東京上映をする<一角座>の地元、
上野・谷中・根津・千駄木地区周辺のみなさんに存在を知っていただくことから始めよう と
今日24(月)も、もんしぇんプロジェクトスタッフと、シグロスタッフとで
東京・谷中の観知院というお寺のホールにて
先行特別上映会を催しました。
直前のお知らせであったにも関わらず
21人のみなさんが、雨の中足を運んでくださいました。

21(土)は、観知院の面した坂を降りて、また反対に坂を上がった光源寺で
Psalmのライブもやりました。

(2、もうひとつ記事を書いていただきました)

(※プロジェクトは、映画『もんしぇん』をきっかけとした動きを応援する、学生ボランティアスタッフでの運営の為、21日のライブ・24日の上映会、いずれも支援金として<木戸銭>をいただきました。ご来場いただいたみなさま、あたたかいお心遣い、ありがとうございました)

だんだん公開日が迫って来て、でもなかなかうまく人に情報が伝わらなくて
時には焦ったり、悲しくなったりもしてしまいますが

f0054757_6295869.jpg

↑これが噂の、宣伝カー。毎日、真生さんと山本監督が乗って走ってました。
 上映中は、荷台を利用して、映画に使った人形と、ロケ写真の展示をしました。


でも
こうして今日来てくださった誰かがまた、いつか
天草の海に会いに行きたくなってしまったなら

それがいちばんうれしいです。

f0054757_4375870.jpg


・・・All photo by kirin-HARADA.Thank you!!!
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-07-25 04:38 | 天草&『もんしぇん』

熊本版読売新聞に、載ったよ

熊本版YOMIURI ON LINE!

でもちょっと、情報が違っているのは
宣伝カーに載っているのは私ではなくて
佐々木真生(ささき なおき)さん
という、お兄さんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ちなみに宣伝カーというアイディアは、監督の山本草介から出たもので
作ってくださったのは、映画の現場でも大活躍だった棟梁・松田良志さんです!
写真撮ってくればよかったなあ。記者失格だな、わたし。

それからもうひとつちなみに、読売新聞西部本社天草支局の記者・西田くんは
 「もんしぇん」撮影日記をずっと連載をしてくれた人です。
前任者だった松下くんから引き継いで、ずっと取材・記事の執筆をやってくれています。
彼も、「もんしぇん天草上映を成功させようの会」のメンバーの一人です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

話題を宣伝カーに戻しますと

真生さんは、大阪の御出身で
ついこの間まで東京で焼き芋屋さんをしていました。
(時々、竿竹やさんにもなります。竿と芋って、字が似ている・・・)

一昨年、鹿児島でロケハンをしていた監督の山本草介と出会ったのが縁で
初めて御所浦に渡って、天草の芋と人に惚れ込んで
なんとこの四月から御所浦に住み込むことになりました。

東京を飛び出して、天草への移住。

自分のことも大変なのに、真生さんは
「もんしぇん・天草宣伝隊隊長」を引き受けてくださり
宣伝カーに乗って昼も、夜も、
天草を駆け回ってくださっています。

がんばりすぎて、ヒートアップしないといいんだけれど・・・

なので天草のみなさまへ。

もし、佐々木真生さんの車がやってきたら
「うおお、変な車が来た」と 避けずに
どうぞあたたかい応援をよろしくお願いいたします!

今回の旅でも、私たちは真生さんに
とてもたくさん守っていただきました。
ほんとうに、すてきな人です。

私たちはぎりぎりまで東京で活動をしなくてはなりませんが
13日にはそちらに参りますので、待っていてくださいね。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-07-08 11:17 | 天草&『もんしぇん』

七夕の晩に、ホームページコンペの御報告

ごめんなさい、お願いをしたままで、御報告が遅くなってしまいました。
『もんしぇん』公式HPWebデザインコンペティションのグランプリが決定しました!
厳正な審査の結果、応募総数65作品の中から選ばれました

『もんしぇん』プレサイトがオープンしました!

ほんとうは 応募してくださったお一人お一人に
ちゃんとメッセージを書いて送りたいのですが
そうやっているといつもいつの間にか
たくさん時間がかかっています。

そのメッセージを送り終わってから御報告を、と思っていたら
どんどん日が過ぎてしまったので、取り急ぎ
結果報告とお礼を申し上げたいと思います

ご応募下さったみなさん、お忙しい中、本当にありがとうございました
作品は一つ一つ、時間をかけて見せていただきました。
感想は追って、お送りします。
こんなふうにこの作品を読み解いてくださったのだな・・・と
いろんなことに気づかされました。

これから映画の公開に向けてさらなるスパートをかけていきますが
みなさんから寄せていただいた想いや力も抱えて
前に進んで行こうと思います。
知恵を振り絞った素敵な作品を、本当にありがとうございました!

さて・・・

あと約一週間で、天草公開です。
一昨日、天草プロモーションの旅から帰って参りました。
詳しくは明日、監督の山本草介さんから報告をしてもらおうと思っています。
(7/15〜23まで、本渡第一映劇にて。7/14にはライブやります)

いいいいっっっっ ぱい お伝えしたいことは
いつもあって
でも
あんまりいっぱい書くと息切れするし読みにくいので
短く、毎日。


とにかく今日は七夕です。

小さかった私は
伝えたいと願ったらいつかきっと伝わるし
変わりたいと願ったらいつかきっと何かは変わる
と 信じて大人になりました。

けれど「もんしぇん」と付き合ってきてはっきり分かったのは

「どんなに伝えたいと願っても、伝わらないし
 きっと変わると信じても、変わらない。」

ということでした。



この夏も、たくさんの映画が上映されます。

そんな中「もんしぇん」の光は微かで
埋もれてしまうのかもしれません。

だけれどももしもその微かな光が届く夜があったなら。


「映画が出来ますように」と願ったあの日に
今日の私たちの姿は見えませんでした。

ひとつひとつの大事な出会いと 過ごした時間が積み重なって
生まれたこの『もんしぇん』が
どうか、一人でも多くの方々に観ていただけますように

願いをこめて

七夕の晩に。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-07-07 23:53