ブログトップ

Psalm of The Sea

psalm.exblog.jp

<   2006年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

次の土地へ

f0054757_188320.jpg

海上タクシー甲板から
強風白波中

ぎえええ

さむいいいい
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-27 18:08 | 天草&『もんしぇん』

眩しい光

現在、午前四時。

あと数時間で 御所浦閉町記念式典が始まります。

さっきまで演奏メンバーや森枝電気の家族のみなさんと杯を傾けながらいろんなお話をしていたのですが、「そろそろ寝なくちゃ起きれないね」と、みんな眠りに着きました。
私もそろそろ、ひとたびの眠りに落ちていくことでしょう。

御所浦の夜は不如火海が音を飲み込んでしまうので、とても静かです。 ひとつ前のコラムに、海津研ちゃんからのコメントが来ていたので読みました。私はお祭りが大好きですが、それは私も気になることでした。
私は小さい頃、子供達が楽しそうに集う場所に行くことが出来ませんでした。
きらきらしている彼らを見ていると、特に仲間に入りたくもないのに無性に息苦しくなって泣きそうになるのをがんばって、上を向いて歩いていたのを覚えています。
式典に参加
…と またしても書きながら朝…
ねむい…あれ?
あと五分したら必ず起きます!
電話から。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-26 07:41 | 天草&『もんしぇん』

タクシーに乗って下校する、小学生

f0054757_15121919.jpg


御所浦の小学校は、横浦島の北小学校を除いて
去年、四つが合併をしました。

大浦・元浦(南の地区)や嵐口(北側の地区)、牧島の子どもたちは
中央に位置する御所浦小学校に集まって
今まで遊ぶこともなかった子とも友達になり
「ちょっと人が多いよねえ」と言いながら、行ったり来たり、なかなか楽しそうです。

けれど場所によっては、子どもたちの足で自力で通うことが出来ないため
行き帰りはスクールバスや
乗り切れなかった子どもたちは、タクシーにのって帰るそうです。
(式典合唱練習で、ともだちになった子どもたち。)

タクシーの運転をしているのは
「あらよっこいしょ!」のメンバー、荒木司郎さん。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-23 15:12

お休み開け号~苓北町とこどもたち~

お休み終了!ただいま!

もう天草です。(御所浦です)
おとといの昼のスカイネットアジアに乗って、来ました。
今回の主なお仕事は、御所浦町閉町記念式典の準備ですが
「せっかく来るのなら、うちの子どもの小学校にも来てー」と
苓北町役場職員の原田さんから依頼を受け
昨日、一足先に苓北町に四つある小学校のうちの一つ
坂瀬川小学校に行って、小学校1〜6年の子どもたち130人と会ってきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

f0054757_1836169.jpg

苓北町でも有名な旅館『岡野屋』さんの、掛け軸。
小説家の林芙美子さんが『岡野屋』に泊まった際、読んだ俳句が書いてあります。

f0054757_1836192.jpg

苓北でいつもお世話をしてくださるお二人と、私の泊めていただいたお部屋にて。
掛け軸は、右の壁にあり。林芙美子さんも泊まったそうです。
原田まさこさん(苓北町教育委員会)と、岡田肇さん(『岡野屋』の息子さん。苓北町ビジターセンターでも働いてらっしゃいます)映画『もんしぇん』ではエキストラで、ファーストカットのバス車内に乗って下さいました!ありがとうです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

苓北との関わりは、遡ること二年前。
依頼をいただき Psalmでかりんと二人、パフォーマンスをしたのがきっかけで
以来、原田さんを通じていろんな方々と知り合い、今日に至ります。

苓北には、富岡城という天草でも唯一城跡があり
天草内のキャラクタライズは「文化の町」(だと私は思っています)。
この閉町合併の動きの中、たった一町、合併を拒んだ町として突出した存在となっています。
今回わたしが御所浦の閉町式典の準備で来ていることを
既にご存知だった役場の方々からは、
「御所浦町から式典の招待状をいただいたよ!なんだかすごい頑張っているね・・・御所浦。
都合が合ったら、なんとか伺いたいとお伝えください。ありがとうございます」
と 伝言をいただきました。

同じ2月26日、天草内で四つの町が閉町するので
その日に式典のない町は、方々から引き合いがあって、たいへんなのです。
よかったらぜひ、いらしてくださいね!

・・・さて。坂瀬川小学校。

どんなことをしたかは、ないしょですが、
(いつも、「なんかやって」と、言われるので、なんかをやります)
たぶんお互い、いい時間を過ごすことが出来たと思います。

いつもそうして依頼を受けて子どもたちのところに行くときは
彼らが大人になったとき
「ああ、なんかあんな人が来て、あんなことをやったな」と
ぼんやり思い出してくれることをしたい、と願ってやっています。

でも一般的には
「幼稚園や小学校でパフォーマンスする人って、それなりだよね」
と・・・つまり、程度が低い、他で勝負出来ない証拠だ、というような認識が
あるようで
それがとても不思議です。

子どもにとっての一時間は
大人にとっての一時間とは
わけが違います。

そのことを思ったら、むしろ大人を相手にするよりももっと大変だし
本物の本気でなくちゃと私は思うので、いつも緊張します。

子どもたちには、その大人が本気か、そうでないかが
すぐわかります。

昨日の勝負は、どうだったんだろう。

坂小のみんなへ。
またきっと、会いに行くよー!
(写真が来たら、載っけるね)
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-22 18:36

防波堤の絵が完成!

f0054757_22445251.jpg

f0054757_22445247.jpg

f0054757_22445228.jpg

まる一週間かかって、ついに絵が完成しました!
太古の昔、海から漂着したあこうの種が、大木に育ち、色とりどりの葉が繁り、太く束ねた木の幹と根から、小さな伝馬船が生まれた。
網にはたくさんの海の恵みがあり、それらを船が未来に引っ張っていく。
そんな絵が出来上がりました。
港に出入りする船、桟橋、山、烏峠からも、見ることができます。
たくさんの子どもたちや島の方々が参加して、とても素晴らしい作品に仕上がりました。
御所浦へ来たら是非見てください!
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-13 22:44 | 天草&『もんしぇん』

一休

f0054757_3342434.jpg

[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-13 04:16

楊英美さん、ありがとう!

本日の特別記者/楊英美(「またたび」代表)によるレポートは、いかがでしたか?
たまにこういうのもいいかなあ、と思ったので
忙しい作業中、楊さんに朝電話をしてお願いしました。

楊は、わたしの大事な親友です。
大学は同級生で、高校と中学は後輩という切っても切れない縁ですが
その絆をさらに強めたのは御所浦でした。
きっとこの先も私たちは、御所浦と東京を行き来しながら
楊と私は共におばあちゃんになっていくでしょう。
すてきな絵が描けたみたいですね。見に行くのが楽しみだなあ・・・。
御所浦のみなさん!おつかれさまでした!
よー!ありがとう!!!気をつけて帰ってくるんだよー!


・・・・・さて、ではもう一つ。
このブログに来てくださったみなさまへ、玉井より
ブログ休憩
の、お知らせです。


たいせつな時間の中、ここに辿り着いてくださってありがとうございました

この二週間、私は必死に、出来るだけ毎日
・・・時には、あんまり疲れて書きながら寝てしまって朝になったりしつつ
このページから世界に何かを発信しようと
躍起になって文字を綴りました。
記事の数は、おおきいのも、ちいさいのも合わせて
全部で22になりました。

たとえ短い文章であろうとも
公共の場に何かをさらすということには
責任が生じます。

わたしがこの場に引きずり出した何人かのキーパーソンにも
もしかしてご迷惑がかかってしまったかもしれません。
そんなことも、ひとつひとつ書くたびに考え込んで、言葉を選んでいると
あっという間に明け方になって、
それから数時間後に起きてバイトに行ったりしてました。
そっちはそっちで、受験まっただ中の生徒たちが人生を賭けて勝負してきますから
私も勝負です。
帰りの電車の中ではもう、ほとんど意識が飛びます。

御所浦に行ったら行ったで、また勝負です。
毎日毎時間全部勝負しちゃうので
「また来るよー」と手を振って帰りの飛行機は意識不明です。

・・・そういう人間なので
書くネタにはまったく困ってないんですけれども
ちょっと、ここらで一回、休憩入れます。
なぜかというと、2月26日の御所浦町閉町式典まで
あと二週間しかないからです。


大事なのは
御所浦のみなさんの、東京の私たちの、観客のみなさんの、人生の一ページにとって
当日、式典の内容を充実させることです。

わたし、宣伝しながら、パフォーマンスもやりながら、予備校で教える、とか
そういうのをいっぺんにやれることはやれるんですが
やるとその分パワーが割れるので
ちょっとしばらく、パフォーマーのパワーを上げにかかります。ごめんなさい。
メールを書く時もそうですが、
誰かにメッセージを届けようとすると、とても力を使うので
消耗が激しいのです。

・・・ごめんなさい。


この二週間、集中していろんなことを書いてきましたので
もしよかったら
その中でリンクさせているページの散策などしながら
待っていてください。
けっこう(いやかなり)遊べると思います。


世界は以外と、ちいさなものです。

こんなささやかなブログからでも
なにか大きな連なりが見えてきたら
とても
とても
うれしいです。


ちなみに
映画「もんしぇん』の製作をしてくださってます、
株式会社シグロの公式ホームページから

Psalm of the Sea
mF247
海津研ブログ『もんしぇんを作りながら思ったこと』(共同脚本と、イメージ設計)
・・・へ、リンクするようになりましたので
どうぞお出かけくださいませ!


こんな宣言しながらも、意外とふらっと書いちゃうかもしれないし
わからないですけど

コメントなどは楽しみに読ませていただいていますので
ご意見、ご感想など、どんどん書いていただけたら
すごくうれしいです。

それでは、しばし留守にしますが
時々はのぞきながら
どうぞ待っててください。

やめることはありません。

つづけるための
休憩です。


じゃあ、もしかしたら2月26日(日)御所浦で!?
お会いしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・玉井夕海より。みなさまへ。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-13 03:23

網を描く


f0054757_137280.jpg

f0054757_13736.jpg


2双の伝馬船の間には、大きな漁師の網を描きました。その網に、子どもたちの御所浦の絵が描かれていきます。タコ、イカ、ふぐ、鯛、エイ、まぐろ、船、化石、蟹、ヒトデ、ワカメなどなど。大漁です。
船が通る度に、みんな見ています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は、特別記者 『またたび』代表・楊英美による
御所浦閉町記念壁画実況中継!
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-12 13:07

あこうの木

f0054757_12555745.jpg

f0054757_12555782.jpg

それからあこうの木を描きました。
枝が大きく広がり、幹が太く、根が石垣を包み込む、すごく不思議な木です。
葉を笛にして遊び、御所浦の風景には欠かせない木なのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は、特別記者 『またたび』代表・楊英美による
御所浦閉町記念壁画実況中継!
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-12 12:55

みんなの御所浦が絵になる

f0054757_12501586.jpg

f0054757_12501535.jpg

初日は防波堤の汚れ落とし。デッキブラシで必死にこすってもなかなか落ちない、苔や汚れたち。そこに洗浄機が登場し、一気にきれいにできる。
それから真っ白に下地を塗る。
御所浦の外から来た私たちが感じたこの島のことを絵にする。
まず描いたのは、伝馬船。一昨年の夏、私たちが島の子どもたちと漕いだ小さな木造の船です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は、特別記者 『またたび』代表・楊英美による
御所浦閉町記念壁画実況中継!
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-02-12 12:50 | 天草&『もんしぇん』