ブログトップ

Psalm of The Sea

psalm.exblog.jp

ついこの間までの九州の旅を
共に歩いた「よしだくん」が
その時に記録してくれた画像をCDRに焼いて
今日、わざわざ持って来てくれました。

わたしはどこかで
「どうせみんないつかは消えてしまうんだ」と
思っているところがあり
だからあまり写真は撮らないのですが

今回は、『もんしぇん』が転がり始めるその始まりの点としての<生月上映会>
その中でも特に山田教会での上映を絵として記録しておきたかったので
観光者として御所浦を訪れた「よしだくん」に
急遽、記録係として
この旅を写真を収めてもらえないかと、お願いしたのでした。
(本当に ありがとう)

誰かになにかを伝えよう、とする時
やはり写真は重要です。

光はあたりまえのようにそこにありますが
瞬く間に通り過ぎて行き
帰ってこないこと

今ここに居ても
みな、いつかはいなくなってしまうこと

よしだくん の写真をスライドショーでまわしながら
旅の足跡を順繰りに追っているうちに
ふと そう思い

自分の後ろに続いている道のすべてが
いつにもまして
いとおしくなりました。
[PR]
by Yoomi_Tamai | 2006-03-18 06:07 | Psalm
<< Pink 塩 >>